ホーム  ▶ マルチドメインとは

マルチドメインとは

1サーバー契約につき、複数の独自ドメインを設置・運用できる機能です。

通常レンタルサーバーと契約する場合、独自ドメインは1サーバー契約1ドメイン設定ですが、マルチドメイン対応のサーバーであれば、例えば abc.comと xyz.jpという複数のドメインをレンタルサーバー1契約に複数設定でき、別サイト展開ができるサービスです。

マルチドメインの設定数は各業者で異なり、2〜無制限まで幅広くあります。設定はサーバーレンタル料金内で行えるものと、1ドメイン追加に付き月額や初期費用が発生するレンタルサーバーもあります。

また、「バーチャルドメイン」は各レンタルサーバー業者で意味合いが異なる場合がありますので、事前に確認しておく必要があります。

類義語として間違いやすい「ドメインエイリアス」は、複数のドメインでアクセスした場合でも契約サーバーの同一コンテンツを表示させる機能であり、マルチドメイン機能とは異なります。

「サブドメイン」は主に、abc.comとsub.abc.comなどメインドメインの頭に任意にドメインを割り当てる機能であり、同一独自ドメインを全く異なるテーマで別サイト展開する場合によく用いられます。

マルチドメイン対応レンタルサーバー比較の特徴

当サイトはマルチドメイン レンタルサーバを中心に、サーバー名称、プラン、マルチドメイン設定数、設定にかかる追加料金、サーバー容量、MySQLやSQLiteなどデータベースの利用数、PHPのバージョンやCronジョブの利用可否、サブドメインの利用数などをおすすめレートと併せて、各項目の表を並べ替えソートして見やすく探しやすい比較ができるところが特徴です。

サーバー契約にあたっての絶対条件を絞りこんでから、比較検討できるようにもなっております。また、比較表の気になるレンタルサーバーのプラン各列をクリックすることで、青帯のマークをON・OFFできるので比較が容易に行えます。機能比較としては、データベースの有無やCGI・PHPなど、もはや単なるブログルーツとは呼べないプラットフォームのMovableTypeやWordPressといったサイト管理CMSツールの利用を前提とした比較を中心にしています。

MySQL無制限 イチ押しX2

X2レンタルサーバー

無停止100%稼働率で障害に強い

iCLUSTA+

当サイト圧倒的1位エックスサーバー

エックスサーバー